アオバにおける国際バカロレア教育(IB)の学習者像

IB教育の基盤には、IBの3つのプログラムを長期的かつ包括的な視点から支える「learner profile(学習者像)」というものがあります。IBにおける学習者像は、IBのミッションステートメントであり、21世紀に向けて培われていくべき教育と考えています。

すべてのIBプログラムは、国際的な視野をもつ人間の育成を目指しています。人類に共通する人間らしさと地球を共に守る責任を認識し、より良い平和な世界の構築に貢献する人間を育成します。IBの学習者として、私たちは次の10の目標に向かって努力します。

この目標は、教師、生徒、学校全体の活動に刺激を与え、モチベーションを高め、IBの目的と価値を認識し、国際的な考え方を育む教育の定義を見出すものです。IB学習者像は、学校内すべての人々に対して焦点を当てており、生徒だけでなく、教師、保護者、学校管理者など、IBに関わる全員が生涯学習者として継続的に学び続けられる教育です。

IB学習者像について詳しくはこちら

探究する人 (Inquirers): 好奇心を育み、探究し研究するスキルを身につけます。ひとりで学んだり、他の人々と共に学んだりします。熱意をもって学び、学ぶ喜びを生涯を通じてもち続けます。

知識のある人 (Knowledgeable): 概念的な理解を深めて活用し、幅広い知識を探究します。地域社会やグローバル社会の重要な課題や考えに取り組みます。

考える人 (Thinkers): 複雑な問題を分析し、責任ある行動をとるために、批判的かつ創造的に考えるスキルを活用します。率先して理性的で倫理的な判断を下します。

コミュニケーションができる人 (Communicators): 複数の言語やさまざまな方法を用いて、自信をもって創造的に自分自身を表現します。他の人々や他の集団のものの見方に注意深く耳を傾け、効果的に協力し合います。

信念をもつ人 (Principled): 誠実かつ正直に、公正な考えと強い正義感をもって行動します。そして、あらゆる人々がもつ尊厳と権利を尊重して行動します。自分自身の行動とそれに伴う結果に責任をもちます。

心を開く人 (Open-minded): 自己の文化と個人的な経験の真価を正しく受け止めると同時に、他の人々の価値観や伝統の真価もまた正しく受け止めます。多様な視点を求め、価値を見いだし、その経験を糧に成長しようと努めます。

思いやりのある人 (Caring): 思いやりと共感、そして尊重の精神を示します。人の役に立ち、他の人々の生活や私たちを取り巻く世界を良くするために行動します。

挑戦する人 (Risk-Takers): 不確実な事態に対し、熟慮と決断力をもって向き合います。ひとりで、または協力して新しい考えや方法を探究します。挑戦と変化に機知に富んだ方法で快活に取り組みます。

バランスのとれた人 (Balanced): 自分自身や他の人々の幸福にとって、私たちの生を構成する知性、身体、心のバランスをとることが大切だと理解しています。また、私たちが他の人々や、私たちが住むこの世界と相互に依存していることを認識しています。

振り返りができる人 (Reflective): 世界について、そして自分の考えや経験について、深く考察します。自分自身の学びと成長を促すため、自分の長所と短所を理解するよう努めます。

We are accepting applications for 2019–2020