学校生活 - 芸術活動

美術

The A-JIS Handbell Choir is one of the unique highlights of the school’s performing arts programs.

A-JIS ハンドベルクワイアは当校のパフォーミングアートプログラムの中でも異彩を放っています。

アオバは非常に活気のある芸術プログラムを有しています。幼稚園からハイスクール課程に至るまで、音楽に加えて美術を科目として提供しています。4年生からは、楽器演奏のプログラムもあります。

完成した美術作品は、生徒たちに達成感を与え、一つの作品を完成することで他の芸術的な表現方法に取り掛かるきっかけを与えます。

ビジュアルアートのコースでは、美術(芸術)の要素、テクニックと原則に加え、コンピューターを含む、芸術表現に使われるメディアの使い方も学びます。生徒たちはアートとデザインを通じて、外部の世界に対する認知感覚を養っていきます。

さらに、素描、絵画、彫刻、製版、ミクストメディア、美術史、グラフィックデザイン、CI デザイン、写真、コラージュ、イラスト、エディトリアルデザインや ポスターデザイン等の分野も探求していきます。

舞台芸術

アオバジャパン・インターナショナルスクールは、通常の学科としても、課外活動としても舞台芸術に関する様々な選択肢を用意しています。ミドルスクールでは、音楽アンサンブルに所属することが必須と なっておりハイスクールでも人気のあるコースです。加えて、幼稚園から5年生の全ての生徒に対しては、音楽はカリキュラムの中にも入っています。

本校の音楽科は、歌うこと、楽器を演奏すること、楽譜を読み作曲をすること、即興で演奏すること、文化の中での音楽の役割を知ることなどの総合的な音楽教育をとおして、全ての人に有意義な教育を提供することを信条としています。

アオバの音楽パフォーマンス部門 には、4年生から参加できる初級者バンドがあり、ここでは生徒は自分の選んだ楽器について、1対1、ないしはグループで指導を受けることができます。この伝統ある、系統だったプログラムは、楽器演奏の世界への格好の導入になるでしょう。 音楽科では初級バンドに加えて、次の課外活動アンサンブルを提供しています:

  • ハンドベルクワイヤ
  • ジュニアハンドベル (小学1年生から)
  • ジャズアンサンブル
  • 上級小学生バンド
  • 全年齢の生徒に対する、楽器のグループないしはプライベートレッスン

学校対抗イベント

アオバは関東地方の外国人向けの学校機関で結成しているKanto Plains Association of Secondary Schools (KPASS) の一員であり、年間を通じて学校間で行われる以下のような音楽イベントに参加しています:

  • KPASS ソロ・アンサンブル ボーカル祭典
  • KPASS ソロ・アンサンブル 器楽祭典
  • KPASS ジャズ祭典
  • KPASS ミドルスクールバンドフェスティバル

主要発表会

学習し、練習し、技術を磨き、演奏するという一連の音楽に関わる活動は、生きがいであり、教育的な活動であるということを教えています。生徒には、アオバの一員として音楽活動に参加するチャンスがたくさん与えられます。一年間の主な発表会は以下のとおりです。

  • 幼稚園と小学校低学年のホリデー音楽プログラム(12月)
  • セカンダリースクール ホリデーコンサート(12月)
  • 小学校高学年春の音楽プログラム(3月)
  • セカンダリースクール春のコンサート(5月)