グローバルリーダーシップディプロマ(GLD)は、アオバジャパン・インターナショナルスクールが独自に構築した高等教育プログラムであり、対面またはオンラインで取得できるディプロマです。

すべてのGLD生徒は、国際的に認定された高校の卒業証書を授与されます。このGLDでの得られる卒業証書は、世界や日本におけるトップクラスの大学や専門学校への進学の扉を開き、将来のキャリア実現へと導きます。

2021年4月より オンラインGLDプログラム奨学金制度開始。

オンラインGLDプログラムについてのお問い合わせは

個別相談会へこちらのリンクよりお申込みください。  

プログラム内容の詳細案内はこちら 

高等部学習での道筋

すべての生徒はユニークに異なる、独自の個性、強み、興味、そして将来の目標を持っています。グローバルリーダーシップディプロマ(GLD)は、そういった学生の多様性を念頭に置き、設計されています。GLDプログラムでは、生徒がそれぞれの目標を達成するため、生徒ひとりひとりの個性を探究できる様、サポートします。

GLDは、柔軟にカスタマイズ可能な高等教育プログラムであり、生徒がもつ個々の情熱や学問的興味に従って進められるプログラムです。GLDは、生徒が世界中の大学に入学できる道を切り開き、今日の競争の激しいキャリア環境でも成功できる道筋を提供します。

GLDの卒業生は、起業家、芸術家、科学者、技術の専門家、医療の専門家としての成功を目指せます。

リーダーシップコーチによるサポート

リーダーシップコーチは、すべてのGLD生徒のサポートシステムの中心になります。各生徒には、2年間のプログラムの過程で、将来の成功への道のりをサポートする責任があるリーダーシップコーチが割り当てられ、生徒は自身のリーダーシップコーチと協力して、パーソナライズされた学習設計を構築します。

大学進学や将来のキャリア設計への強み

GLDの生徒は、体験学習、関連するプロジェクト作業で制作される質の高いポートフォリオ、高度な学問分野を研究する機会、およびアオバを通して得たインターンシップの経験などにより、従来の高校を卒業する学生と比較して、大学での応用や将来のキャリアにおいて優位に立つことができます。

GLDの卒業課程を修了すると、アオバ高等部の卒業証書が授与されます。Council of International Schools (CIS)とNew England Association of Schools and Colleges (NEASC) の認定を受けたアオバ高等教育の卒業証書は、北米、ヨーロッパ、アジア、その他世界中の大学で正式に認められる資格となり、日本のすべての大学でも、大学へ進学するために必要な正式な高校卒業資格として認められています。

アオバの卒業生は、以下を含むいくつかの主要なグローバル大学にも受け入れられています。

オンラインGLDコース

未来はデジタル化が進み、生徒がどこにいてもグローバルリーダーシップディプロマは自身の情熱を追求し、将来の成功に向けて力を注ぐことができるように設計されています。オンラインGLDプログラムの機会を利用することで、生徒は、多種多様な国際タイムゾーン内のどこからでも100%リモートで学習が可能になります。

オンラインGLDは、アオバでカスタマイズされたオンライン学習プラットフォームと最先端のコミュニケーションツールおよびコラボレーションソフトウェアを活用することで、従来の学校教育とは異なり、生徒を教室の境界を越えた世界に連れて行く、まったく新しい教育体験を実現します。

オンラインGLDを利用することで、日本や世界中の人とつながり、生涯にわたる友情をも築け、状況に合わせた方法で学習プログラムをさらにパーソナライズすることもできます。例えば、沖縄に住む学生は、イルカと一緒にダイビングしたり、海洋を探索したりしながら単位を獲得することができます。東京の学生は、市内中心部の多国籍企業で生物学に関するインターンシップを選ぶかもしれません。

アオバのオンラインGLDは、生徒が行きたい場所へと導くために、生徒の要望に答え、生徒同士も柔軟に出会えるように設計されています。

We are accepting applications for 2022-2023